福祉送迎運転者講習会を東京で開催


9月11日(水)
八王子学園都市センターに於きまして[福祉送迎運転者講習会]を開催し午前午後合わせて84名の方々にご参加頂きました。

講習の目的は
1.事故発生のメカニズム・要因を知る
2.事故0を目指す
3.事故をなくすことによって、経費節約をはかる

に重点をおいています。

超高齢化社会による福祉施設や福祉車両は増加傾向にあります。
しかし、スタッフさんの不注意や経験不足、知識不足等により、交通事故が起こってしまったり、間違った取扱いで利用者さんを危険な目に合わせてしまったり、 機構にトラブルを誘発させる原因を作ってしまっている様な現状が多々あります。そこで、動画や画像を使って正しい操作方法や対処方法をわかりやすく説明させて頂きました。
また日頃の整備、日常点検・清掃不足による故障で事故が起きてしまった場合、利用者さんにどの様な危険が起こるのか?
福祉車両の修理費用がどのくらいかかるのか?
その後の対処方法や、それらを未然に防ぐ為の対処方法・注意点、実際に故障している箇所と正常箇所を画像と動画でわかりやすく説明させて頂きました!

言葉だけでは伝わりづらいですが動画を見て学ぶのもこの講習会のポイントになっております!
今回東京都八王子市での開催は第2回目になります、前回を上回る参加者の方々にお集まり頂き心より感謝致します。
講習会以外でも何か疑問点があったり施設に出向いての講習会も大歓迎です!
当協会が柔軟よく対応させて頂きます。

この度の講師は認定インストラクター由木が担当させて頂きました。

一般社団法人 日本福祉車輌協会
Copyright (C)2014 Japan Wheelchair-accessible Vehicle Association.All rights reserved.